事業と変遷

1 調査及び研究

本協会の調査及び研究は,主として受託研究事業として,協会が委嘱した研究員(令和元年度 141名,京都大学等大学の名誉教授,教授,准教授,助教等)によって進められています。年度別の受託件数及び金額の推移は図-1に示すとおりです。
(令和元年度 45件 60,085,380円)

図-1 年度別研究受託件数及び金額

2 研究等の助成

1) 若手研究者の研究助成

若手研究者の研究・学会出席旅費等を,申請に基づいて審査のうえ助成しています。
(02年度 5名 2,000,000円)

図-2 年度別研究等助成金

助成金一覧(最近5カ年間)

年度 氏名 所属・職名 研究課題・助成対象 助成額
28年度 水野 洋輔 東京工業大学未来産業技術研究所 助教 地震後の避難所生活短縮のための光ファイバ型歪・損失分布センサの開発 400,000円
土井 一生 京都大学防災研究所 助教 斜面の地震動および変形の同時観測による地震時における斜面の不安定化メカニズムの解明 400,000円
橋本 勝文 京都大学大学院工学研究科 特定講師 打音検査を用いたコンクリート構造物の健全性の可視化による品質確保法 400,000円
渡壁 卓磨 京都大学大学院理学研究科 博士後期課程 長期的な土砂生産ー集積過程に基づいた流域スケールにおける表層崩壊発生場を予測する新たな手法の開発 400,000円
宮﨑 祐輔 京都大学大学院工学研究科 博士後期課程 ヒンジ式アーチカルバートにおける既存構造物の耐震補強対策と耐震性評価手法の提案 400,000円
29年度 近広 雄希 信州大学工学部 助教(特定雇用) 基礎工事なしに展開架橋できる新しい吊橋の試作とその実験的評価 300,000円
緒方 奨 京都大学大学院工学研究科 博士後期課程 地層処分システムにおける岩盤の長期性能評価を可能とする連成数値解析モデルの開発 200,000円
佐藤 公亮 東北大学大学院工学研究科
都市・建築学専攻 助教
巨大津波を受ける鋼製円筒オイルタンクの座屈性状の解明 400,000円
前田 裕太 名古屋大学大学院環境学研究科 助教 精密制御信号の高密度観測による桜島火山浅部マグマ供給システムの解明 400,000円
大澤 光 京都大学大学院理学研究科 博士後期課程 音波を用いた積雪内部構造の非破壊推定手法の開発 400,000円
三井 真吾 金沢大学
先端科学・イノベーション推進機構 博士研究員
老朽化した鉄鋼構造物検査のための小型高速X線残留応力測定装置の開発 300,000円
30年度 福井 弘久 神戸大学大学院工学研究科 博士後期課程 免震建物が周囲の擁壁に衝突した際の上部構造の応答評価および応答予測手法に関する研究 400,000円
陳 逸鴻 京都大学大学院工学研究科 研究員 水平2方向地震動を受ける鋼構造骨組の崩壊機構と必要部材間耐力比に関する研究 400,000円
富樫 陽太 埼玉大学大学院理工学研究科 助教 三軸試験による堆積軟岩の異方剛性およびその卓越方向の特定 400,000円
神谷 奈々 京都大学大学院工学研究科 博士後期課程 地震発生サイクルの理解に寄与する古応力場解析の新手法確立に向けた圧密の応力応答性の解明 400,000円
鈴木 卓 大阪大学大学院工学研究科 助教 複数開口を有するCES造耐震壁のせん断強度評価法に関する研究 400,000円
01年度 喜納 啓 横浜国立大学大学院都市イノベーション学府 博士後期課程 地震時の傷病者搬送における航空輸送シミュレーションの開発 400,000円
田中 宣多 京都大学防災研究所 地盤防災解析研究分野 特定研究員 樹木根系の地震時挙動が斜面崩壊に与える影響の数値解析的検討 400,000円
中居 楓子 名古屋工業大学大学院工学研究科 助教 「南海トラフ地震臨時情報」の対応に伴う被害軽減効果と機会費用に関する研究 400,000円
大邑 潤三 東京大学地震研究所 特任研究員 災害碑のメタ分析 -伝わる記憶.伝わらない記憶- 400,000円
田中 俊成 東京大学生産技術研究所 博士後期課程 直径1mmの削孔によるコンクリートの圧縮強度推定 400,000円
02年度 角田 功太郎 京都大学大学院農学研究科 博士後期課程 大地震に対してもレジリエンスを有する次世代の高耐震化住宅の実現 400,000円
立山 耕平 立命館大学理工学部 助教 突発的噴火において飛散する噴石の衝撃変形・破壊特性の解明と耐噴石シェルター設計の数値シミュレーションへの応用 400,000円
地元 孝輔 東京工業大学大学院総合理工学研究科 助教 海底地震観測記録を用いた海域地下構造モデリングによる長周期地震動シミュレーション 400,000円
芹川 由布子 松江工業高等専門学校環境・建設工学科 助教 自然災害によるライフライン被害が医療機能に及ぼす影響度の評価および要因分析 400,000円
Tanawat
Tangjarusritaratorn
京都大学大学院工学研究科 博士後期課程 Simulation of erosion behavior for cohesionless soil by using multi-phrases soil model 400,000円

2) 研究発表会等の助成

災害の防止・軽減に関して、研究の成果の発表会、シンポジウム等の開催に必要な経費の一部を共催(後援)の形で助成します。

助成金一覧(最近5カ年間)

年度 名称 開催期日 申請者 助成額
27年度 第20回水シンポジウム2015 in ふくい 8/27~8/28 水シンポジウム in ふくい 実行委員会 企画部会長 立川 康人 300,000円
第8回日本-台湾共同防災科学セミナー 12/7~12/9 京都大学防災研究所流域災害研究センター 教授 中川 一 300,000円
第15回国際地盤工学会アジア地域会議:The 15th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering 11/9~11/13 熊本大学大学院自然科学研究科 教授 大谷 順 300,000円
日本自然災害学会 2015年度 第34回学術講演会及びオープンフォーラム 9/23~9/25 山口大学農学部 教授 山本 晴彦 300,000円
第8回礫床河川に関する国際会議 (The 8th international Gravel Bed River workshop) 9/14~9/18 京都大学防災研究所 教授 藤田 正治 400,000円
平成27年度京都大学防災研究所研究発表講演会 2/23~2/24 京都大学防災研究所 所長 寶 馨 400,000円
28年度 第1回フラッターとその応用に関する国際シンポジウム 2016/5/15~
2016/5/17
京都大学 名誉教授 松本 勝 400,000円
第21回水シンポジウム 2016 in やまぐち 2016/8/25~
2016/8/26
水シンポジウム in やまぐち実行委員会 企画部会長 中山恵介 300,000円
日本自然災害学会 2016年度 第35回自然災害学会学術講演会 平成28年度自然災害に関するオープンフォーラム「『自然災害の避難学』の構築を目指して」 2016/9/20~
2016/9/22
静岡大学防災総合センター 教授 牛山 素行 300,000円
地区防災計画学会第3回大会 2017/3/4 京都大学防災研究所 教授 矢守 克也 100,000円
Joint workshop "2016 International Debris-Flow Workshop" & "7th International Workshop on Multimodal Sediment Disasters" 2016/11/29~
2016/12/1
京都大学防災研究所 教授 藤田 正治 300,000円
平成28年度京都大学防災研究所研究発表講演会 2017/2/21~
2017/2/22
京都大学防災研究所 所長 寶 馨 400,000円
第14回岩の力学国内シンポジウム~人類の未来を支えるフロンティア研究と岩の力学~ 2017/1/10~
2017/1/11
神戸大学大学院工学研究科 教授 芥川 真一 100,000円
平成28年度 Conductivity Anomaly (CA) 研究会 「電磁気学的イメージングによる2016年熊本地震及び九州中部地震活動域の不均質構造解明」 2017/1/11~
2017/1/12
京都大学防災研究所 教授 大志万 直人 100,000円
29年度 第2回排砂バイパスに関する国際ワークショップ 5/9~5/12 京都大学防災研究所 教授 角 哲也 300,000円
第22回水シンポジウム2017 in おきなわ 11/16~11/17 第22回水シンポジウム2017 in おきなわ実行委員会 企画部会長 中山恵介 200,000円
4th Conference of Slope Tectonics(第4回斜面テクトニクス会議) 10/14~10/18 京都大学防災研究所 教授 千木良雅弘 200,000円
国際シンポジウム「地球科学の挑戦」 ー第5回オクラホマ大学/京都大学サミット 10/2~10/4 京都大学防災研究所 教授 丸山  敬 300,000円
平成29年度京都大学防災研究所研究発表講演会 2/20~2/21 京都大学防災研究所 所長 中川  一 400,000円
日本自然災害学会 2017年度 第36回自然災害学会学術講演会 平成29年度自然災害に関するオープンフォーラム「後世に遺す ~未来を守る防災教育~」 9/27~9/28 長岡技術科学大学 教授 上村靖司 150,000円
International Workshop on Wind-Related Disasters and Mitigation(風関連災害国際ワークショップ) 3/11~3/14 風関連災害国際ワークショップ組織委員会 委員長 植松 康 150,000円
30年度 第23回水シンポジウム2018inふじのくに沼津 2018/8/23~
2018/8/24
第23回水シンポジウム2018inふじのくに沼津 実行委員会 企画部会長 竹林洋史 200,000円
日本自然災害学会 平成30年度 第37回自然災害学会学術講演会 平成30年度自然災害に関するオープンフォーラム「震災の伝承と防災の未来」 2018/10/6~
2018/10/7
東北大学大学院工学研究科 土木工学専攻 教授 風間 基樹(実行委員長) 150,000円
第8回大地震や豪雨による地盤災害に関する日本-台湾ワークショップ 2018/10/24~
2018/10/26
京都大学防災研究所 教授 渦岡 良介 200,000円
平成30年度 京都大学防災研究所公開講座(第29回) 2018/10/2 京都大学防災研究所 所長 中川 一 250,000円
平成30年度 京都大学防災研究所研究発表講演会 2019/2/19~
2019/2/20
京都大学防災研究所 所長 中川 一 400,000円
01年度 第8回アジア土木技術国際会議(CECAR8) 2019/4/16~
2019/4/19
CECAR8組織委員会 委員長 茅野 正恭 250,000円
第24回水シンポジウム2019 in しが 2019/8/22~
2019/8/23
第24回水シンポジウム2019 in しが 実行委員会企画部会長 竹林 洋史 200,000円
日本自然災害学会2019年度 第38回自然災害学会学術講演会 2019年度自然災害に関するオープンフォーラム「積雪寒冷期の災害に対する避難と生活」 2019/9/20~
2019/9/22
釧路工業高等専門学校 教授 草苅 敏夫 200,000円
第9回複合土砂災害に関する国際ワークショップ2019 (MSD9) 2019/10/17~
2019/10/19
三重大学 教授 堤 大三 300,000円
地球科学技術に関わる国際シンポジウム2019 2019/12/05~
2019/12/07
九州大学 助教 濱中 晃弘 100,000円
令和元年度 京都大学防災研究所研究発表講演会 2020/2/20~
2020/2/21
京都大学防災研究所 所長 橋本 学 400,000円

3) 奨学寄附金

研究員の調査研究を助成するために,その必要経費の一部を奨学寄付金として大学に寄附しています。
(令和元年度 6,400,000円)

図-3 年度別奨学寄附金

4) 物品寄附

調査研究に必要な物品の一部として大学へ寄附しています。

図-4 年度別物品寄附

5) 石原藤次郎研究奨学金

本財団の創始者の一人であり,第6代理事長の京都大学名誉教授石原藤次郎先生が昭和54年に逝去された際,夫人から本協会運営の基金の一部として役立てて欲しいとの趣旨で寄附金を頂きました。協会としては,先生の業績を末永く伝えるために,「石原藤次郎研究奨学基金」を設け,その果実によって,広く全国の将来性のある研究者を対象として,災害科学,防災工学発展のための研究奨学金を,昭和55年以降,毎年2名以内,100万円以内で贈ることにしました。なお,平成8年以後は社会の超低金利政策のために,十分な果実が得られなくなりましたが,原資を取り崩して助成を継続しています。奨学金の応募は所定の用紙に記載の上,所属機関を経て提出されるものとし,協会は専門家からなる審査委員会に諮った上で,贈呈者を決定しています。(※平成23年度前期をもって本事業は終了した。)

交付者一覧(最近5カ年間)

年度 氏名 所属・職名 研究課題 交付額
19年度 張   浩 京都大学防災研究所 助教 洪水時における水制域の土砂移動現象と地形変動に関する研究 550,000円
隅田 育郎 金沢大学大学院自然科学研究科 准教授 室内火山モデルを用いた脱ガス過程のモニタリング方法の開発 450,000円
20年度 比江島慎二 岡山大学大学院環境学研究科 准教授 風による構造物振動の流体力学的アクティブ制御 450,000円
聲高 裕治 大阪工業大学建築学科 講師 超高力ボルトと高強度アングルによる接合部の耐力評価 550,000円
21年度 中村 祐二 北海道大学大学院工学研究科 准教授 電気ケーブル火災に関する理論的検討 500,000円
山城  賢 九州大学大学院工学研究院環境都市部門 助教 消波ブロックによる飛来塩分低減効果の定量評価 500,000円
22年度 荒木 慶一 京都大学大学院工学研究科建築学専攻 准教授 新規銅系形状記憶合金を用いた大断面構造部材の試作と変形回復性能評価 600,000円
藤本 将光 京都大学学際融合教育研究推進センター 特定助教 森林斜面における土砂流出プロセスの解明 400,000円
23年度 三神 厚 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 准教授 河川堤防の耐震性能評価モデルの構築と吉野川堤防への適用による地震危険箇所の抽出 460,000円
中谷 加奈 京都大学大学院農学研究科森林科学専攻 助教 土石流災害を防止・軽減するための砂防構造物の最適解探査 540,000円